--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年10月11日 (日) | Edit |
どーも♪
怖がり屋な てーいです(*^▽^)ノ

今日も大会がいくつかありましたが、どうだったでしょうか?
皆さんの結果報告が楽しみです♪




ところでタイトル。





シングルと言って私が思い出すのは。。。



①シングルアゲイン(竹内まりや)・・・・・ ふるいww


②シングルマザー ・・・・・  あたいのことだわねwww


③テニスやバドミントンなどのスポーツ・・・・・ 逆はダブルス?


④CDシングルランキング   ・・・・・ あまり興味ないけど(笑)


⑤シングルベット     ・・・・・ 私のベッドはセミダブル♪関係ないけどね。


シングルベル。。。。。?   ・・・・・ 無理やり感💦

もう思いつかない。。。(笑)




そして、先日の9日(金) シングルで走ってみました!!

シングルランですね(前置き長すぎww)



6時15分に仕事を終えて、駒沢公園に着いたのは7時を過ぎていました。

走るときは7時半ころ。
20151009234134bfc.jpg
灯りがあっても暗かった。

20151009234208f58.jpg

こちらで着替えて荷物を預けました。
20151009234221ae7.jpg


清掃車が砂ぼこりを撒き散らしていた。
20151009234257b65.jpg

あのブタ公園も真っ暗
201510092342456a6.jpg

人が少なくて、チョッと怖い💧💧💧
201510092343182da.jpg
走っていた人は 男性7人くらい。
そんな状況でも女性は私の他に2人いました。


少し肌寒いけど走るには丁度良い感じ。


皇居で走ってると、よく男性に後ろを着いてこられてぺーサーのようにされることが多いのですが、ここでは私のほうが男性の後ろを付いて行ってしまいました。
丁度いいペースだったのと、やはり一人で走るのが怖かった。
けども
後ろをチラチラ振り返られてたり💦

また、違う男性は 抜こうとして近くまで寄ると、突然走るのを止めてしまったりと
気難しい人が多いのか、それとも私と同じで怖さを感じているのか?(;´・ω・)


4周ほど走ると給水し、今度は誰にも付いていかないように走りましたが
私よりペースが遅いかたに追いついてしまい、また途中で止めさせてしまうという。。。💦



8kmほど走ったところで、学生らしい男性2人が4分半くらいの速さで私を抜いて行かれました。
なんか、面白そうだと思って少し離れながら付いて行ってみました。

1人は青シャツの人、もう1人は赤シャツの人で部活の先輩という感じ。

すると、1Km走ったところで
青シャツの男性は走り慣れてないのか 少しペースが落ちてきました。
隣で赤シャツが「あと1km頑張れよ!」と励ましていました。

更にペースが落ちてきて、ガーミンを見ると 1km6分半~7分とか(・・;)
これは私でも遅いと感じ、だんだん近づいてしまい。。。


とうとう抜いてしまいました。


すると、青シャツの人が
「すげー!あの人、さっきも俺のこと抜いたよ!!」

私、心の中で「あれ?そうだったっけ?」

すると赤シャツ
「ばか!お前のほうがおせーんだよ!」

そう、そうです!
あたいは全然速くなんかないし、とても遅いほうですから☆
そんな私より遅い青シャツくん、頑張ってねん♪
と 心の中で心から叫びながら応援しました。



そして予定していた距離を走り終えて、ストレッチや着替えなどしたら閉館時間ギリギリセーフ!
2015100923470258a.jpg
ちょうど1時間とはミラクル



しばらくして後で思った。。。

一体彼らは何Km走っていたんだろうか???
もしかしたら私の倍とか?だとしたら、私より遅いのは当たり前かもしれない。

などど思いながら、家の最寄り駅前の松屋で150円を1杯
201510092347291d4.jpg

20151009234739b73.jpg
至福の時間


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


次の日の(日)は(昨日ね☆)筋肉痛だったのでジムで30分だけ軽くマシンでほぐし、
今日も軽く走りたいなぁ、と思ったけど持病の腰痛になりそうな違和感。。。

なかなか上手くいかないですね。



















最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。